ジョン万次郎英語弁論大会とは

 土佐ジョン万会は、国際交流の先駆者であるジョン万こと中濱万次郎を生み出した土佐の地において、
その精神を広く啓蒙し、それを受け継ぎ、21世紀に活躍する国際人を育てるとともに、その精神に基づく
事業を文化・教育・経済等あらゆる側面から展開し 活動しております。
本英語弁論大会もその趣旨に基づき、2015年から第1回大会が開催の運びとなりました。

About the John Manjiro Speech Contest
The Tosa John Mung Society is active in various projects covering a range of angles including cultural, educational
and economic aspects. We operate in the province which was known as Tosa (now called Kochi) that gave birth to
“John” Nakahama Manjiro, a pioneer of international exchange. We aim to spread his spirit of exchange and pass on
those ideas to nurture globally orientated citizens in the 21st Century.
With these aims in mind, this English language speech contest was held for the first time in 2015.

第3回ジョン万次郎英語弁論大会報告

 2017年8月26日(土) 10:00~14:30 高知県人権啓発センター(6階)
今回は、県下の中学生11人、高校生7人の合計18人の参加がありました。

那須審査委員長の下、厳選なる審査の結果、この方々が優秀者に選ばれました。
特別賞の田岡さん、戸梶さんの2人は、10月7日からマサチューセッツ州フェアヘブン市で
開催される「第16回ジョン万次郎フェステバル」に派遣予定です。

The 3rd John Manjiro Speech Contest - Summary
This year’s contest was held on August 26th, 2017 between 10am and 2:30pm on the 6th floor of the Kochi
Human Rights Center, Kochi City. A total of 18 students took part, including 11 junior high school students and
7 high school students from various schools around the prefecture.
Under the leadership of head judge Mr. Nasu, the panel determined the winners of the contest.
The two winners of the special award, Miss Taoka and Mr.Tokaji, will travel to Fairhaven Massachusetts in the USA,
to take part in the 16th John Manjiro Festival on October 7th.
_________________________


高知県青年団協議会「にがわいポニート」のみなさん


ジョン万エンジェルバンドによる「ジョン万が見た海へ」演奏


那須審査委員長より審査員特別賞の授与


中濱京さんよりジョン万次郎特別賞の授与


内田会長よりジョン万会会長賞の授与


各受賞者の皆さんと審査員、スタッフ


恒例サンセット・ライブラリーでの打上げ風景


第2回ジョン万次郎英語弁論大会報告

2016年8月27日(土) 10:00~16:30 高知市文化プラザ(かるぽーと)小ホールにて開催。
県下から中学生12人、高校生4人の合計16人の参加がありました。

那須審査委員長の下、厳選なる審査の結果、この方々が優秀者に選ばれました。
特別賞の岡林航平君、田中万結さんの2人は、10月4日からジョージア州アトランタ市で
開催される「第26回日米草の根交流サミット2016広域アトランタツアー」に派遣されました。


高知県青年団協議会「にがわいポニート」のみなさん


北代さん、中濱京さん、青野さん、濱田君(第1回大会特別賞受賞)との座談会


各受賞者の皆さんと審査員


審査員の皆さんと万次郎


サンセット・ライブラリーでの打上げ風景


第1回ジョン万次郎英語弁論大会報告

 2015年8月21日(土) 10:00~16:30 高知県民文化ホール(グリーン)にて開催。
県下から中学生9人、高校生5人の合計14人の参加がありました。

特別賞の濱田優介君は、10月3日からマサチューセッツ州フェアヘブン市で 開催される
「第15回ジョン万次郎フェステバル」に派遣されました。
お別れ晩産会では日米の聴衆を前に臆することなく英語スピーチを終えた濱田君に全員
立ち上がり、拍手は数分間鳴り止みませんでした。


特別賞受賞の濱田優介君(代理)


各受賞者の皆さんと内田会長、那須審査委員長


堂々と英語でスピーチの濱田君


スタンディング・オベーションの嵐!


万次郎少年が通った、オールド・ストーン・スクール(森、濱田)



    Copyright © 2013 Tosa John Mung Society. All Rights Reserved.